• 文字が小さく読みにくい場合、下のボタンで文字の大きさを変更してください。
  • 文字を大きくする
  • 元に戻す

東京都千代田区神田小川町2-8
TEL:03-3291-0450
FAX:03-3291-0580

所属医院・病院ログイン

所属医院・病院の会員ページへログインするためのフラッシュです。

ホーム > 皆さんの健康と医療 > 平成19年9月号「前立腺肥大症について」(全2ページ)

皆さんの健康と医療

平成19年9月号「前立腺肥大症について」(全2ページ)

前立腺肥大症について(1ページ目)

(1)前立腺とは?

前立腺は男性固有の組織で、膀胱の下方に尿道を取り囲むように存在しますが膀胱の前にあることから前立腺とよばれるようになったそうです。その役割としては精嚢腺液と共に精液を構成する前立腺液を産生していて、前立腺液に含まれる成分は、精子の運動を促す役割をしていると言われています。

構造的には前立腺はミカンの実と皮の関係に例えられ、いわゆる良性疾患の肥大症は内側の内腺と呼ばれる部分から、癌は外側の外腺と呼ばれる部分から発生します。
いずれも、長年にわたる男性ホルモンの影響によるもので、肥大症の結節は50才位から発生し始め、50才代では約7割の方に結節の増大を認め、その約3分の1の方が治療を必要とする症状が出てくるとされます。

(2)症状は?

症状としては、”尿の勢いが悪い””夜中に排尿のためにたびたび起きる””残尿感がある”などといったことから始まります。自覚症状の程度を計る指標として国際前立腺症状スコアー(IPSS)というものを用います(表1)。
これは7項目の症状からなっていて、頻尿、残尿感などの蓄尿症状、尿腺細少などの排出症状との大きく2つに分けられます。

それぞれの症状に関し0から5までの6段階に評価して、全体を足し算したものをスコアーとし、0から7までを軽症、8から19までを中等症、20から35までを重症と分類します。また、全般的な満足度を測る指標としてQOLスコアーも用います(表2)。
もし症状が多少でも気になっている方はご自分でスコアーを出してみてください。

  全くない 5回に一回の割合より少ない 2回に1回の割合より少ない 2回に1回の割合くらい 2回に1回の割合より多い ほとんどいつも
1.この1か月の間に、尿をしたあとにまだ尿が残っている感じがありましたか? 0 1 2 3 4 5
2.この1か月の間に、尿をしてから2時間以内にもう一度しなくてはならないことがありましたか 0 1 2 3 4 5
3.この1か月の間に、尿をしている間に尿が何度もとぎれることがありましたか 0 1 2 3 4 5
4.この1か月の間に、尿を我慢するのが難しいことがありましたか 0 1 2 3 4 5
5.この1か月の間に、尿の勢いが弱いことがありましたか 0 1 2 3 4 5
6.この1か月の間に、尿を始めるためにお腹に力を入れることがありましたか 0 1 2 3 4 5
7.この1か月の間に、夜寝てから朝起きるまでに、ふつう何回尿をするために起きましたか 0回 1回 2回 3回 4回 5回以上
0 1 2 3 4 5
1〜7の合計得点          

表1 国際前立腺症状スコア(IPSS)

満足度 とても満足 満足 ほぼ満足 なんともいえない やや不満 いやだ とてもいやだ
現在の尿の状態がこのまま変わらずに続くとしたら、どう思いますか 0 1 2 3 4 5 6

表2 QOLスコア

皆さんの健康を祈ります。 次のページへ 前のページへ